【セラミド対決】オルビスディフェンセラVS資生堂飲む肌ケア効果・成分・値段比較

投稿日:2019年2月1日 更新日:

オルビスディフェンセラ 飲む肌ケア 比較

オルビスディフェンセラとの飲むセラミド対決第二弾は...

やよい
資生堂飲む肌ケア!!

ドラッグストアでも見かけるし、口コミ評価も高い商品の飲む肌ケア。

ディフェンセラが粉末状のセラミドに対し、飲む肌ケアは粒タイプ。気になりますよね...

乾燥ラクダ
まさか!!

ディフェンセラ 飲む肌ケア

やよい
1袋買っちゃいました☆

という事で早速比較していきます!

 

\飲む乾燥肌対策/

今なら1200円のキャンペーン中

 

 

オルビスディフェンセラVS資生堂飲む肌ケア徹底比較

ディフェンセラ 飲む肌ケア

価格面、成分、口コミなど一つずつ比較していきます。

安いのはどっち?「価格比較」

まずは大事な価格比較から。ディフェンセラは1日1包、飲む肌ケアは1日3粒が目安です。

1包/3粒 1袋
オルビス 97円 2,416円※1
飲む肌ケア 97.2円 1,944円
やよい
1日あたりの価格は変わらないのに1袋が全然違うのは・・・?
乾燥ラクダ
飲む肌ケアは60粒、1日3粒推奨されてるから20日分しか入ってないって事。

目先の価格だけを見てしまうと、見逃しがちですが飲む肌ケアは20日分の価格です。

30日分に直すと、1日が97.2円だから・・・2,916円!!

価格的には大きく変わらなくなりました。

ただし、オルビスは初回価格に限り2,416円、1箱対決ならオルビスが勝利ですが、続ける場合は飲む肌ケアが少しお得になりますね!

【価格比較】

ディフェンセラ = 飲む肌ケア

 

オルビス公式サイトでディフェンセラをチェックicon-external-link

 

美味しく飲みやすいのはどっち?「味比較」

ディフェンセラ 飲む肌ケア

左がオルビスディフェンセラ、右が資生堂飲む肌ケアです。

アップにしてみるとこんな感じ。

ディフェンセラ 飲む肌ケア 形状比較

ディフェンセラはパウダー状の粉末。

ディフェンセラチョコラBB比較

飲む肌ケアの粒の大きさがちょっと分かりにくいかと思って比較したかったのですが良い物がなくて・・・

ディフェンセラ 飲む肌ケア

乾燥ラクダ
え、何これ?
やよい
ポイフルだよー

ディフェンセラ 飲む肌ケア

乾燥ラクダ
分かりにくいって!

だったら・・

ディフェンセラ 飲む肌ケア

やよい
ラムネと比較しても小さい粒だというのがわかっていただけるのでは?

ディフェンセラ 飲む肌ケア

乾燥ラクダ
分かりにくいって・・・

1日3粒でも小さい粒なので喉に引っかかる感じはありませんし、コーティングされているので「においがキツい」という事もありませんでした!

やよい
ただし、ディフェンセラは水なしでも飲めるのに対し、飲む肌ケアは水などがないと飲めません...

 

  • ディフェンセラ・・・柚子味のラムネ(甘味の後にほんのり苦味)
  • 飲む肌ケア・・・サプリなので無味(水がないと飲めない)

無味なので良かったと思う反面、コーティング剤(添加物)などが入っているのかなーという不安も。

次の成分についても触れてみます。

 

やよい
あとは...これ言って良いか分からないけど...、味がないと「効いた!」って思わなくない?
乾燥ラクダ
(言わなきゃ良いのに)

まずい!とか苦い!とか酸っぱい!!とか・・・ちょっと味がある方が効いてる感があるのは私だけでしょか。何の根拠もありません...

 

【味比較】

ディフェンセラ = リッチセラミド

 

簡単15秒で乾燥肌対策「オルビスディフェンセラ」icon-external-link

良い成分が入っているのはどっち?「成分比較」

ディフェンセラ 飲む肌ケア

セラミドはお肌の水分を逃しにくくする機能があったり、バリア機能が弱いアトピー肌の人に効果的と研究結果が出るなど大活躍の成分ですが、その他に何が入っているのか?も気になりますよね。

まず、ディフェンセラも飲む肌ケアもどちらも「植物セラミド」を配合し、その中で

  • ディフェンセラ・・・米由来グルコシルセラミド
  • 飲む肌ケア・・・こんにゃく由来セラミド

と使っている植物が違います。

ディフェンセラ 飲む肌ケア
グルコシルセラミド 1.8mg
(米由来)
1.8mg
(こんにゃく由来)
コラーゲン - 50mg
ヒアルロン酸 - 5mg
ローヤルゼリー - 5mg
カロリー 3.3kcal 2.4kcal

 

やよい
飲む肌ケアはコラーゲンやヒアルロン酸が入っているのは良いけど、チョコラBBリッチセラミド程入っていない...おまけ程度って感じかな。

セラミドはどちらも1.8mgと同等ですが、コラーゲン、ヒアルロン酸が入っているのが飲む肌ケア。

ただし、量的には少ないので、コラーゲンやヒアルロン酸が必要であればさらに補っていく必要があります。

参考【飲むセラミド比較対決】オルビスディフェンセラVSチョコラBBリッチセラミド乾燥肌におすすめはどっち!?

 

さらに原材料名を見ると飲む肌ケアには葉酸やビタミンB6も入っているようですが、量が記載されていないため、こちらの検証は難しいです・・・

原材料一覧はこちら

ディフェンセラ 還元麦芽糖水飴(国内製造)、ユズ粉末果汁、米胚芽抽出物/シクロデキストリン、酸味料、香料
飲む肌ケア ドロマイト、玄米黒酢粉末、マルチトール、こんにゃく芋粉粉抽出物、フィッシュコラーゲンペプチド、ローヤルゼリー末、植物油/ビタミンC、結晶セルロース、酵母細胞壁、ショ糖エステル、リン酸カルシウム、ヒアルロン酸、グリセリン、シェラック、着色料、パントテン酸カルシウム、加工デンプン、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、カルナウバロウ

どちらが成分が多く含まれているか?だけで見ると圧倒的に飲む肌ケアですが、セラミドだけでみると、ディフェンセラは希少価値の高い(1トンから1.2gしか取れない)セラミドを利用している点では高評価。

あとは...飲む肌ケアの一番最初に「ドロマイト」と書かれているのでちょっぴりマイナス。

(こちらにドロマイトの説明が書かれています⇒国立健康・栄養研究所HP

 

やよい
私なら無駄な物が入っていないディフェンセラを選ぶかなと思います。

 

【成分比較】

ディフェンセラ > 飲む肌ケア

 

トクホって良いの?「特徴・性能比較」

ディフェンセラ 飲む肌ケア

実際にディフェンセラと飲む肌ケアの特徴を比較しました。

まず、どちらも「セラミド」が入っていますが、このセラミドは

肌の水分を逃しにくくする機能があり、乾燥が気になる方におすすめ出来る成分

という事を知っておいてください。

そして、成分比較でご説明した通り、ディフェンセラ・飲む肌ケアともにグルコシルセラミドの量は同じ

その他の特徴を比較してみましょう。

 

ディフェンセラ

  • トクホ(特定保健用食品 ※消費者庁として許可されたセラミド配合食品
  • 米胚芽由来グルコシルセラミド配合
  • 柚子味

飲む肌ケア

  • 機能性表示食品のセラミド配合サプリ
  • こんにゃくグルコシルセラミドに加え、コラーゲン、ヒアルロン酸も配合
  • 飲みやすい極小粒タイプ

トクホか、トクホじゃないか?の点はトクホは消費者庁からの許可がおりないと表示できない点もあり、安全性の面から見るとディフェンセラの方がおすすめです。

トクホ 機能性表示食品
表示 消費者庁許可マーク マークなし
国の審査 あり(消費者庁長官が許可) なし(事業者に届け出)
安全性評価 ヒトでの試験を実施し、科学的根拠を示す 文献や論文を引用して科学的根拠を示す

参考トクホと機能性食品の違い

 

【特徴比較】

ディフェンセラ > リッチセラミド

 

肌へのトクホ「飲むディフェンセラ」の詳細を見てみるicon-external-link

 

口コミ評判が良いのはどっち?「口コミ評判比較」

ディフェンセラ 飲む肌ケア

アマゾン、アットコスメ、楽天市場、ロハコでの口コミの平均評価がこちら。

口コミ評判
ディフェンセラ 3.80
飲む肌ケア 3.82

ディフェンセラは2019年1月1日発売なのでまだ口コミ自体がとても少ない商品です。

それに比べ飲む肌ケアは2016年12月の発売という事もあり口コミが多い!!

  • 飲む肌ケア・・・アマゾン3.8/5・アットコスメ4.7/7・楽天3.56/5・ロハコ4.6/5
  • オルビス・・・アマゾン3.9/5・アットコスメ5.2/7・楽天-・ロハコ-

どのような口コミが多いのかまとめてみました。

 

オルビスディフェンセラの良い口コミ・悪い口コミ評判

オルビス ディフェンセラ

サプリ=顆粒というイメージがなく、粉だとむせてしまいそうでしたが実際いつでもどこでも取り出せさっと飲めて手軽で良いですね。

日本初の快挙がこのお値段で試せることにビックリです!あのリンクルショットを開発したポーラ化成工業との共同開発?とのことで、効果は間違いない様子。飲んでそろそろ1ヶ月になりますが肌のキメが整った様に感じるのと背中の乾燥が気にならなくなりました!試す価値アリだと思います!

冬の時期は使ってもいいかなと思いますがもう少し安いと助かるなというのも本音です。
1包70円前後だともう少し気兼ねなく買えるし知り合いにも勧めれるんだけど。

今日まで2週間ほど試してますが、使う前と後では正直実感できる様な違いはあまり感じてません。「もしかしたら、去年よりちょっと楽になってるかも?」と感じてる部分はありますが。
まぁ要するに気休めかも知れませんが、とりあえずおいしいので続けたいと思ってます。

 

資生堂飲む肌ケアの良い口コミ・悪い口コミ評判

もともとそこまで側に悩んだりしてないタイプでしたが、ここ1年くらいやっぱり歳のせいか衰えを感じるようになりました。
飲み始めてから、大きく変化した、元に戻ったというほどの感じはないものの、肌調子をキープできてるのはこれのおかげなのかなぁと思ってます。

飲み始める前は、乾燥して肌が引きつる感がありましたが、飲む肌ケアを飲み始めてから少しずつ良くなってきた気がします。毎年この時期になると顔の粉吹きに悩まされていました。飲み始めてからは、顔の粉吹きが治まり肌の張っている感が今年はあまりないです!

一袋試しただけでは何も変わりありません。何か変化あれば継続したかったですがまた、他探します。

現品1袋飲み終わりました!効果の方はあまり分かりにくいですが、顔の乾燥がましになった気がするので、やめてみてまた乾燥するようならこのおかげかな?と思います。

 

やよい
口コミ数が多い分説得力のあるのは飲む肌ケアです

【口コミ比較】

ディフェンセラ < 飲む肌ケア

 

その他比較【持ち歩きやすさ】

サプリメントの場合はどうしても1袋に全部入っているので自宅以外で飲もうと思うと袋ごと持ち歩かないと行けなかったり、粒をサプリケースに移し替えたりで大変ですよね。

その点ディフェンセラは「個包装」という面では衛生的だし持ちやすい!!

オルビス ディフェンセラ

小さめポーチでも余裕で入るので、お仕事をされている方はこちらの方が手っ取り早いと思います☆

 

オルビス「ディフェンセラ」VS資生堂「飲む肌ケア」比較まとめ

米由来のオルビスディフェンセラとこんにゃく由来の資生堂飲む肌ケアを比較しました。

分かりやすく一覧表にするとこんな感じ。

ディフェンセラ 飲む肌ケア
価格
成分
特徴
口コミ
持ち歩き
ポイント 続けやすい味・価格帯。
肌の潤いを一番に考えたい人
小粒で飲みやすい
公式サイト

飲む肌ケアは小粒で飲みやすい点では良いのですが、多すぎる原材料がちょっぴり心配。

値段面でもどちらも1日100円程度と大きく変わらないので、成分を気にしつつご自分にあったセラミドを選んで欲しいなと思います。

個人的には、肌の乾燥対策がメインの方であれば、余計な物が入っていない「ディフェンセラ」の方がおすすめできますね。

 

\全身乾燥肌さんに飲んで欲しい /

送料無料!初回1,200円で試せるチャンス!


飲むセラミドに迷っている方は「オルビスディフェンセラ」


 

  「肌へのトクホ」として販売されたオルビスディフェンセラは1包飲むだけでお肌の水分を逃しにくくする成分グルコシルセラミドが配合されています。

こんな悩みありませんか


  • 化粧水を重ね塗りしても顔がパリパリ
  • ひじや膝、かかとのひび割れが悩み
  • 背中や肩などクリームが塗りにくい部分のかさつきを感じる
  • 子どもがいるからお風呂上がりにボディクリームを塗ってる時間がない
  • ハンドクリームを塗っても水仕事ですぐに取れてしまう

こんな方に15秒でケアできるディフェンセラはおすすめ。
飲みやすい味と続けやすい価格帯(1包97円)なのも魅力☆
オルビスのWEBサイト限定で初回購入の場合、2週間お試しセットが1,200円で購入可能!!

この機会に全身乾燥肌を卒業しませんか?
⇒ディフェンセラ公式サイトへ

おすすめ
ディフェンセラ 口コミ
実際にディフェンセラを飲んだ感想と口コミ評判

\送料無料!初回1,200円で試せるチャンス!/ ⇒ディフェンセラ公式サイトへ   乾燥ラクダ あんな水分ないとこじゃ(砂漠)マジ乾燥で毎日がカッサカサ。 やよい 分かるよ。アラフォーになる ...

続きを見る



 

-コラム, 飲むセラミドケア
-,

Copyright© 飲むセラミド「オルビスディフェンセラ」で乾燥肌対策!レビュー・口コミ比較【セラケア】 , 2019 All Rights Reserved.